箕面市健康情報 - 箕面市整体「みゅう整骨院」

HOME > 箕面市健康情報

箕面市 骨盤矯正 骨盤の作りと働き

箕面市 骨盤矯正 骨盤の作りと働き

骨盤は、体の中心に位置し、仙骨、腸骨、恥骨、坐骨から出来ています。
また骨盤は、股関節と連結していて、上半身と下半身を支えている身体の土台にもなっています。
上半身と骨盤をつないでいる腹直筋と脊柱起立筋、下半身と骨盤をつないでいるお尻の筋肉、太ももの筋肉、これらの筋肉によって支えられています。
そして、骨盤は日常生活の中で大変重要な役割を果たしています。身体のバランスを取ったり、歩行するのにも骨盤は関係します。
骨盤は上半身と骨盤をつないでいる腹直筋と脊柱起立筋、下半身と骨盤をつないでいるお尻の筋肉、太ももの筋肉、これらの筋肉によって支えられています。
骨盤のしくみを知ることは、骨盤矯正を行うにあたりとても大切な事と言えます。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(*^。^*)

箕面市 骨盤矯正 骨盤のゆがみの種類

箕面市 骨盤矯正 骨盤のゆがみの種類

骨盤の歪みには左右に歪んだ骨盤と、前後にゆがんだ骨盤と2種類あります。

いつも決まったほうの肩だけが凝ったりする方は、骨盤が左右に歪んでいるのではないでしょうか?
骨盤が左右にゆがむと、体が横に傾いたり、ねじれたりするので、筋肉が偏って緊張してしまい、
腰痛や肩こりになってしまいます。

普段、猫背の方や靴の外側ばかりが減ってしまう方、あなたの骨盤は前後にゆがんでいませんか?
骨盤が前後のゆがみで多いのが、骨盤が後に倒れてしまうタイプです。
これは骨盤を立たせる為の筋肉が弱ってしまったために起こります。
骨盤が後ろに倒れてしまうと仙腸関節は両方開き、骨盤も開いた状態になります。

このように、骨盤のゆがみの種類を把握し、正しい骨盤矯正を実践しましょう。


箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ!(^^)!

箕面市 骨盤矯正 日常生活でゆがみを解消!

箕面市 骨盤矯正 日常生活でゆがみを解消!

骨盤は、普段の生活習慣から歪んでしまいます。そこで、骨盤をいじめない綺麗な座り方を紹介します。
働いている人はもちろん、普段椅子に座る機会はとても多いと思います。
イスに座るときは深く腰掛け、背中を伸ばして座りましょう。
イスに浅く腰掛け、体を背もたれの姿勢は、骨盤が後に倒れた状態になりやすいです。
また、椅子に座って同じ方向にばかり脚を組んだり、脚をからめたりするのも、骨盤を歪ませる原因になってしまいます。床に座ったときの横座りも骨盤には良くありません。
椅子に座るときは、できるだけ椅子に深く腰掛け、背筋を伸ばしましょう。
ひざの位置は腰より低くなるように注意して下さい。
骨盤矯正には、正しい座り方も大切です。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(^O^)/

箕面市 骨盤矯正でシャープなボディラインに!?

箕面市 骨盤矯正でシャープなボディラインに!?

骨盤を矯正すると、身体が本来あるべき位置に戻るため、自然に身体のラインは引き締まり、シャープな印象を与えます。矯正前と比べると、お尻の位置は上がり、ウエストはくびれ、バストは上向きになります。
骨盤のゆがみはそれだけ身体をゆがませていたということがわかります。

試しに鏡の前でわざと猫背の姿勢をとってみてください。バストは垂れ下がり、お腹はたるんでしまいます。
しかも、見ていてだらしなく、格好いいものではありません。逆に背筋を伸ばして胸を張ってみましょう。
全然違って見えるはずです。
バストも形よく、全体の印象もモデルのようにシャープできれいなラインに見えると思います。

骨盤がゆがんでいる人は、身体の土台が傾いている状態です。
土台が傾いていると、背骨や首の骨はバランスをとろうとしますから、骨盤の傾きとは逆の方向にゆがむことになります。美しい正常な姿勢が保てるはずがありません。
それではどうしてゆがんだ骨盤を矯正するだけで、食事制限やエクササイズもしていないのに体のラインまでが締まって見えるようになるのでしょうか。
骨盤がゆがんでいると背骨や首の骨、股関節にまでゆがみが及びますから、これを正常の形に戻すと曲がっていたものが伸びる、身長も少し高くなるというところまでは想像できるかと思います。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(^_-)-☆

箕面市 骨盤矯正 筋肉を鍛えてゆがみ防止!

箕面市 骨盤矯正 筋肉を鍛えてゆがみ防止!

骨盤の歪みは、神経を圧迫し代謝を低下させるため、腰痛や冷え性など女性の場合は、生理痛などの症状の原因になります。
こんな骨盤のゆがみの原因は、上半身と下半身をつなぐ唯一の筋肉である大腰筋が、運動不足などによって弱くなったためです。

腰痛や肩こりなどで悩んでいる人のほとんどが、運動不足などが原因で、この大腰筋が弱っています。
骨盤矯正を考える上で重要な大腰筋は、背骨と骨盤、下半身をつなぐ筋肉なので、この大腰筋が弱ってしまうと、骨盤で上半身を支えることが出来なくなってしまい、その結果、骨盤が後ろに倒れたり左右に歪みだしてしまいます。

大腰筋を鍛えて骨盤矯正し、骨盤の歪みにくい身体作りをする事ができます。
また猫背であれば、背中の筋肉は伸びきった状態となり、腹筋は常に収縮した状態になります。
また前かがみになる事から、頭が前に突き出す事で頭の重さを支える為に、首や僧帽筋などが常に負担を受ける事になります。

この様に、骨盤が歪む事により、各筋肉の負担のバランスが崩れてしまい、腰痛や膝痛などの症状につながってしまう事が考えられるのです。
これらの症状を予防する為にも、骨盤矯正を行い骨盤を整えて、筋肉の働きのバランス、負担のバランスを整える事で、綺麗な姿勢や痛みの無い、健康な毎日をすごす事ができるのです。骨盤矯正で、筋肉のバランスを整えましょう。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(^^♪

箕面市 骨盤矯正 ゆがみの種類

箕面市 骨盤矯正 ゆがみの種類

骨盤の歪みには左右に歪んだ骨盤と、前後にゆがんだ骨盤と2種類あります。

いつも決まったほうの肩だけが凝ったりする方は、骨盤が左右に歪んでいるのではないでしょうか?骨盤が左右にゆがむと、体が横に傾いたり、ねじれたりするので、筋肉が偏って緊張してしまい、腰痛や肩こりになってしまいます。

普段、猫背の方や靴の外側ばかりが減ってしまう方、あなたの骨盤は前後にゆがんでいませんか?骨盤が前後のゆがみで多いのが、骨盤が後に倒れてしまうタイプです。これは骨盤を立たせる為の筋肉が弱ってしまったために起こります。骨盤が後ろに倒れてしまうと仙腸関節は両方開き、骨盤も開いた状態になります。

このように、骨盤のゆがみの種類を把握し、正しい骨盤矯正を実践しましょう。


箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(#^.^#)

箕面市 骨盤矯正 ゆがみで起こるカラダのトラブル!

箕面市 骨盤矯正 ゆがみで起こるカラダのトラブル!

日頃、ちょっとした健康の悩みも骨盤の歪みが原因で起こっているのかもしれません。骨盤の歪みが原因でおこる症状を紹介します。

・生理痛・生理不順・不妊・肌荒れ
・腰痛
・便秘・下痢・冷え性
・肥満
・バストダウン
・O脚・X脚
・不眠・イライラ

このように骨盤の歪みは、身体に様々な影響を及ぼします。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(*^^*)

箕面市 骨盤矯正 妊娠と出産後の骨盤。 

箕面市 骨盤矯正 妊娠と出産後の骨盤。

女性の骨盤は、妊娠・出産のために男性の骨盤よりも幅が広く、位置も少し低くなっています。
もともと骨盤は活動中は開き、寝ているときには閉じるといったように1日の生活の中で開閉を繰り返しています。

妊娠中はこの開閉の幅が大きくなって、出産予定日間近や出産の時には最も大きく開いた(緩んだ)状態になるのです。

出産後は少しずつ骨盤は元に戻っていくのですが、赤ちゃんが大きかったり、高齢出産の場合にスムーズに骨盤が戻らないことがあります。

出産してから肥満気味になったり、O脚・X脚、冷え性などの症状が目立つ時は、骨盤が元に戻っていないのかもしれません。

ただ、骨盤の戻りには個人差があります。
目安としては、出産後半年以上経っても骨盤が元に戻らない場合は骨盤矯正などを利用するのも良いでしょう。


箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(^◇^)

箕面市 骨盤矯正 女性にとって重要な役割の骨盤!

箕面市 骨盤矯正 女性にとって重要な役割の骨盤!

女性にとって骨盤はとても重要な役割を果たしています。
子宮や卵巣などの、子供を産むための大切な臓器を収めているのが骨盤です。

この骨盤が歪んでしまうと、神経を圧迫してしまい生理痛や生理不順、
不妊など女性には辛い症状の原因を作ることになります。

骨盤は息を吸うときに閉じ、はくときに開いているのですが、
女性の場合は呼吸以外にも生理時にも骨盤が微妙に開閉をしています。

生理が終わり排卵日に向かう時に骨盤は閉じ、
排卵が終わり次の生理が始まる日に向かう時に開いているのです。

骨盤が閉じる頃はお尻が引き締まり、開く頃はお尻が垂れてしまう・・・
といったように骨盤が閉じているか開いているかによって、ヒップラインも違ってきます。

女性の魅力的なボディラインを作るためにも骨盤はとても重要になってくるということですね。

骨盤の歪みは上記にも書いているように、生理痛・生理不順・不妊などの症状に加えて下半身太りにも繋がります。

このような症状を防ぐために骨盤矯正は重要な役割があるということが分かりますね。


箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ!(^^)!

箕面市 何気なくしてしまう日常の癖が骨盤の歪みの原因!?

普段の生活の中でしている行動の中にも骨盤の歪みの原因は隠れています。

・足を交差させて立つ
・足を組んで座る
・かばんを持つ手が毎回同じ
・うつ伏せで寝る

このような癖は骨盤が歪む原因になります。
日常生活の中では左右均等に負担をかけるように気をつけるようにしましょう。
鞄などの荷物を持つ手を交互にして片方だけに負担がかからないようにします。

また、女性ならではの原因がハイヒールです。
立っている時に重心を片足にのせてしまったりしていませんか?
重心を偏らせて立つ癖のある方は注意が必要です。
仕事上よくハイヒールを履くことが多い人は立ち方に気をつけましょう。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(^O^)/

箕面市 どうして骨盤がゆがむ?骨盤矯正ならみゅう整骨院へ!

箕面市 どうして骨盤がゆがむ?骨盤矯正ならみゅう整骨院へ!

どうして骨盤がゆがむの?
骨盤が歪んでしまう原因は私たちの日常生活に隠れているのです。
普段何気なくしてしまう行動が骨盤を歪ませてしまっている可能性があります。

普段こんなことしていませんか?
・脚を交差させて立つ
・脚を組んで座る
・かばんを持つ時にいつも同じほうの手
・うつ伏せで寝ている

座る時に脚を組んでしまうことってありますよね。
意識せずに癖で組んでしまう人も少なくないと思います。

このように、普段の生活の中で何気なくしてしまってりう行動や癖に骨盤が歪む原因があります。

すでに骨盤が歪んでしまった方でも遅くありません!
今日からでも骨盤矯正を始めましょう。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(*^^*)

箕面市 骨盤矯正 骨盤の歪みはどのように身体に影響するのか?

箕面市 骨盤矯正 骨盤の歪みはどのように身体に影響するのか?

骨盤は身体の中でどのような役割をしているのでしょうか。
骨盤はS字型に曲がっている人間の背骨のバランスをとっています。
それによって上半身の重さを受け止めているのです。

座るときには上半身の台座の役割をします。
また、歩く動作の起点になっています。
大腸・生殖器などを下から支えるうちわの役割もしているので、
骨盤が歪んでしまうと、これらの働きが正常に行われなくなってしまいます。

そして、体のバランスが崩れ、
肩こりや腰痛など様々なトラブル原因になってしまいます。

また骨盤が歪むと、やせにくいからだのなってしまい、
ダイエットしても下半身の肉が落ちないなんてことにもなります。
女性の場合ですと、不妊の原因になることもあります。
骨盤はとても大事な役割を果たしているのです。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ!(^^)!

箕面市 腰痛・肩こりの原因は骨盤の歪み!?みゅう整骨院で歪みを解消!

箕面市 腰痛・肩こりの原因は骨盤の歪み!?みゅう整骨院で歪みを解消! 

身体がゆがむと、あちこちに支障が出てきます。
肩コリや腰痛がその代表的な例です。

骨盤がゆがむことで、背骨の位置が変わってきてしまいますから、
背骨が体重を支えづらくなるのです。身体も動きづらくなるため、
いつもとは少しでも違う動きをしようとしたときに、筋肉でむりやり身体を動かすことになります。
骨盤や背骨をうまく使えないで無理やり動くために、筋肉に余計に負担がかかります。
そして筋肉に疲労がたまり、さらに骨盤のまわりの筋肉がこりかたまり、
骨盤がゆがむという悪循環が起こります。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(^^)/

箕面市 冷え性は骨盤の歪みが原因の可能性も!?骨盤矯正はみゅう整骨院で!

女性の方の冷え性はよく聞きますよね。でも、男性はあまり聞かないですよね。
そこにはいくつかの理由があるからなんです。

まず、男性の方が筋肉量が多いこと。筋肉の中を通る血管は収縮に優れているので、
末端まで血液が十分流れます。
それが男性に冷え性が少ない理由なのです。

それと、骨盤が歪んでいたりすると、その周辺の筋肉も固くなるので、
血液が末端まで流れにくくなり、冷え性になるようです。

冷え性の方はむくみを感じることも多いですが、それはリンパの流れが悪くなったせいであり、
血液中の老廃物が出にくくなっているからです。
どちらにせよ、骨盤の歪みは、身体全体に悪影響を及ぼすということなのですね。

冷えをそのままにしておくと、血流の悪さからむくみや脂肪の増加になりますし、
ずれた骨盤をさらにかたくしてしまう要因にもなります。
それを避けるためにも、骨盤矯正は大事ですが、身体を温めることも同じくらい重要です。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(#^.^#)

箕面市 みゅう整骨院と女性の冷え症改善

箕面市 みゅう整骨院と女性の冷え症改善について

女性の永遠の悩みと言っても過言ではない「冷え症」、女性で冷え性に悩まされている方は本当に多いです。
冷え症になる原因は色々ありますが、特に女性に多いという点で男性と女性との体の違いがあります。

もちろん、生活習慣の乱れ、ストレス、内臓の循環の悪さは男女共通の問題点でもありますが、
骨盤のゆがみも冷え症の原因となっていることが多いです。こう考えると、骨盤の果たす役割の違いが大きい女性に冷え症の問題が多いのも納得できますね。

「骨盤が歪む⇒周りの器官・骨・筋肉を圧迫⇒血行不良⇒冷え症」という流れになってしまうんです。
特に、わかりやすい冷え症の例をあげますと、「他の部位に比べてお尻周辺が冷えている」という方は、
腰付近の血液の流れが悪くなっているからかもしれません。

また、手先、足先の末端部分までしっかりと温める為には、血流が良くなくては十分な血液が末梢血管にまで渡らなくなってしまいます。骨盤から上の手先、骨盤から下の足先、どうやって十分な血液を送る事ができるでしょうか。

やはり骨盤のゆがみを改善することが先決になってきます。特に男性に比べ骨盤の開閉の激しい女性の骨盤はゆがんでいる可能性がとても高いです。骨盤矯正ストレッチ、運動を実践したり、骨盤ベルト、クッションなどの矯正器具を使って「ゆがみ治し」を始めてみて下さいね。

箕面市 みゅう整骨院と女性の冷え症改善なら、みゅう整骨院にお任せ

箕面市 冷え性とみゅう整骨院の骨盤矯正コース

箕面市 冷え性とみゅう整骨院の骨盤矯正コース

冷え症の原因はいろいろありますが、骨盤の歪みと冷え性には密接な関係があり、
骨盤の歪みが冷え症の原因になるのです。

その密接な関係とは、骨盤の歪みから起こる血液の循環の悪さです。
血流が悪くなると体内に疲労物質が蓄積され、慢性疲労を感じたり、全身の血行が悪くなり、
筋肉が固まります。

その結果冷え性につながります。骨盤の歪みは、血液やリンパの流れに密接に関係し、
血液やリンパの流れを悪くし、冷え性を引き起こすばかりか、脂肪やセルライトを蓄積させてしまいます。それがさらに血液やリンパの流れを悪くし、下半身太りになり、冷え性を増長させてしまうのです。

冷えは万病のもとと言う通り、女性の身体に悪影響を起こします。正しい、身体のケアで冷え症を撃退島使用。

箕面市 冷え性とみゅう整骨院の骨盤矯正コース

箕面市 みゅう整骨院の骨盤矯正でゆがみを取って冷えを解消しましょう!

箕面市 みゅう整骨院の骨盤矯正でゆがみを取って冷えを解消しましょう!

現代では、運動不足や不規則な生活、栄養の偏り、ストレスなどによって「低体温」の人が増えてきました。最近では低体温の子供も増加しているそうです。
この低体温化が身体のバランスを崩し、その結果、ゆがみとなって現れています。

通常人間の体温は、36.5℃が最も健康体であり免疫力を発揮できる体温だと言われています。体温が1℃下がると免疫力は37%も落ちます。低体温になると肩が凝ったり、首が凝ったりしますが、この「凝る」という症状が、ゆがみを引き起こす原因にもなっています。
このようにゆがみを根本から解決するためには、体を温めることが大切です。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(^◇^)

箕面市 骨盤矯正 冷え症の改善ならみゅう整骨院!

箕面市 骨盤矯正 冷え症の改善ならみゅう整骨院!

女性は慢性的に冷え性を起こしやすく、それと併発する血行障害によって、
腰痛・肩こり・肌あれ・しもやけなども起こしてしまいます。
またダイエットによって栄養不足に陥ったときも、栄養失調によって冷え性を発症することがあります。
これは特に、女性でよく見受けられるパターンです。
栄養失調に追い込まれるほどダイエットをするよりは、運動などで脂肪を燃焼したほうがよほど良いでしょう。

女性の大敵である冷え性は、生理などによるホルモンバランスの定期的な変化だけでなく、骨盤の歪みが原因している場合もあります。
少しでも冷え性を改善するため、骨盤矯正で骨盤の歪みを改善しましょう。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(#^.^#)

箕面市 骨盤と冷え性は密接に関係しています!みゅう整骨院

箕面市 池田市 豊中市 
女性の骨盤矯正と冷え性にくわしいのは、みゅう整骨院!

冷え性に悩んでいる女性は多くいますね。
骨盤が歪むと、血液が円滑に循環しなくなるため、
下半身が冷えてしまう原因にもなります。骨盤が歪んで筋肉が衰えていくと、
ヒップラインもが徐々に下がっていき、見た目も悪くなってしまいます。
骨盤の歪みを矯正することで、ヒップラインを上昇させ、同時に女性の大敵である冷え性も解消しましょう。

女性は生理周期によって骨盤が開閉しますので、男性と比べれば骨盤が歪みやすくなっています。
女性に冷え性の方が多い原因というのも、この辺りにあると言われています。
もちろん、生理周期自体がそもそもの原因と言えますし、ホルモンが変動してしまう機会の多い女性は、それだけでも冷え性を発症しやすいのです。
更に骨盤の歪みによる冷え性も加わってしまうと、症状は上乗せされて悪化する場合もあります。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(^◇^)

箕面市 骨盤矯正 頭痛を解消するならみゅう整骨院で!

箕面市 骨盤矯正 頭痛を解消するならみゅう整骨院で!

骨盤が歪んでいると筋肉が硬直してしまい、血管や神経が圧迫されて頭痛がおきます。
身体の比重を片方に寄せていると偏頭痛が起こりやすく、骨盤の歪みからくるものですので、
薬を飲んでも解決出来ません。
骨盤矯正で骨盤の位置を治すことからはじめましょう。
身体のバランスが良くなることで、それが原因となって起こる頭痛も自然と消えていくはずです。

骨盤は正常な状態であるとき、キレイに左右対称状態となっています。
しかし何らかの原因で骨盤が歪むと、対称状態も崩れてしまいます。
不自然に歪んだ部分は、それによって血管・神経が圧迫されるため、
血流などは正常に循環しなくなってしまうのです。骨盤矯正はこれを解消するために有効です。

現代において、偏頭痛に悩まされる方はたくさんいらっしゃいます。
その原因の多くはストレスであるか、もしくは骨盤の歪みであると言われています。
しかもストレスと骨盤の歪みの両方が原因という方も大勢いますので、
どちらか一方だけを治療しても、もう片方の原因が残っていると頭痛は解消されません。
頭痛を完全に治療するのなら、ストレス解消・骨盤矯正の両方を行うと良いでしょう。

もちろん、頭痛の起こる原因は骨盤の歪みだけではありませんので、
頭痛に悩まされるという方は医師の診断を受けるのが最も確実といえます。
その時に骨盤の歪みが原因であると診断された場合は、骨盤矯正を行うようにしましょう。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ!(^^)!

箕面市 

下半身冷えの原因は、骨盤のゆがみ?冷え症、骨盤のゆがみに強いのは箕面市のみゅう整骨院です。

冷えの原因には、骨盤のゆがみが関っていることがあります。

骨盤がゆがんでいると、下半身にたまった水分や血液を上半身にポンプアップする力が 弱くなってしまい、下半身冷えを招いてしまうのです。

さらに、骨盤のゆがみは からだ全体のバランスも崩してしまい、内蔵が下がって下腹部がポッコリと出たり、

むくみが出たりして、ボディラインも崩れがちになります。冷えの改善と美しいボディラインをつくるためには、

「骨盤のゆがみ」をなおすことは、不可欠といえそうですね。

骨盤も内臓もすべてが正しい位置におさまると、血液やリンパの流れがとてもスムーズになり、下半身もつらい冷えやむくみから解放されますよ。 

冷え むくみ 女性のお悩みに 箕面市のみゅう整骨院の骨盤矯正がおススメです!

箕面市 みゅう整骨院の骨盤矯正で冷え性を解消!

箕面市 みゅう整骨院の骨盤矯正で冷え性を解消!

冷え性の症状と一口に言っても、様々な症状があります。
頭痛やめまい、手足のしびれ、肩こり、耳鳴り、動悸、不眠など多種多様です。
冷え性の症状は、人によって違いますが、その典型的な症状としては、体全体が
冷えることです。
そして、冷えの原因は骨盤のゆがみも大きく影響します。

冷え性から顔色が悪くなり、肌荒れや髪のバサつきなどの症状が出る場合や、
ストレスからくる自律神経の乱れによって冷え性になり、頭が重くなったりめま
いの症状を引き起こすケースがあります。あるいは、肩こりが多くなったり、冷え
ることでお腹が痛くなったり、生理が遅れる症状もあります。

冷え性の症状はこのように多岐にわたっており、悩んでいる人の数だけ存在す
るくらいに複雑化しています。

冷え性を甘くみてそのまま放置してしまうと、他の病気に移行する可能性があるので、冷え性はできるだけ早めの対策をとることが大切です。

冷え性というのは主として血行不良が大きな原因になっており、血行不良は人間の体に多大な影響を及ぼします。女性が日常よく気になる肌荒れの症状も、実は血行不良によるものがほとんどです。

血行不良になると老廃物がうまく排出されなくなるので、細胞の活性がスムーズにいかず、結果的に吹き出物やシミシワの原因にもなります。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(^O^)/

箕面市 骨盤矯正 冷え性を改善するならみゅう整骨院で!

箕面市 骨盤矯正 冷え性を改善するならみゅう整骨院で!

冷えの原因は骨盤のゆがみも大きく影響する

冷え性の原因に、骨盤のゆがみが上げられます。骨盤がゆがむことで全身の血液やリンパの流れが悪くなり、それが冷えやむくみの原因の場合もあります。

手や足が冷える人は冷え性の圧倒的な症状ですが、お尻も冷えるという人は
骨盤のゆがみからお尻の筋肉が硬くなり、坐骨神経が圧迫されてお尻と脚全
体が冷えると言われています。

また下半身に蓄積した水分や血液を上半身にもどす力が低下することで、下
半身が冷える場合もあります。

骨盤がゆがむと体全体のバランスが崩れ、内蔵が下がって下腹が出て、
むくみも生じて、どうしても締まりのない体になってしまいます。

冷え症を改善して美しいボディラインを作るには、骨盤のゆがみを治す
ことが先決なのです。

骨盤がゆがむ原因としては、運動不足や姿勢の悪さが挙げられます。
女性の場合ファッションにこだわり、ハイヒールなどの足を圧迫する靴を
履くことが多いのですが、これも骨盤のゆがみを誘発する原因になっています。

こうした骨盤のゆがみになる行為は可能な限り避け、日頃の姿勢に気をつけて簡単なストレッチを継続すれば、骨盤のゆがみは改善されるでしょう。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(#^.^#)

箕面市 骨盤矯正はみゅう整骨院で!キレイになれるメリットがいっぱい!

箕面市 骨盤矯正はみゅう整骨院で!女性にうれしいがメリットいっぱい!

皆さん骨盤は、身体の土台となる重要な役割を果たしていることをご存じでしょうか?
骨盤は正面からみた時きれいな逆三角形になっている形が理想なのですが、
色々な原因によって骨盤がゆがんでしまい四角く広い形へと変形をしてしまいます。
そんな場合には早めに骨盤矯正を行う必要があります。

骨盤を正常に戻すことで体調の改善にもつながるです。
骨盤矯正の大きなメリットですが、骨盤のゆがみで引き起こされてしまった様々な症状が改善することです。
また、骨盤矯正によってダイエット効果を期待することも可能なのです。

ダイエットをしても中々痩せることができないと悩んでいるかたも多いと思うのですが、
骨盤矯正を行うことで体質も改善することができますので、ダイエットを行うにしても痩せやすい体質に変えることもできるのです。
食事を制限している方も多いと思いますが、無理なダイエットを行う必要もなく、骨盤を矯正することで内蔵の働きが良くなり体調も良くなります。

体調がすぐれない方も多いと思いますが、骨盤矯正を行うことで体調も良くすることができます。
その上ダイエット効果も期待できる面が骨盤矯正の大きなメリットだと思います。

体調の崩れと骨盤のゆがみは大きく関係してきますのできちんと骨盤を矯正して体調を整えるようにしましょう。
また、骨盤矯正を行うことで姿勢も良くなります。
大きなメリットを期待するには骨盤矯正を行うのがお勧めです。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ!(^^)!

箕面市 骨盤のゆがみに詳しい整骨院

箕面市 整骨院 骨盤矯正 骨盤にゆがみを起こす原因

骨盤のゆがみの原因はたくさんあります。
腰痛や姿勢などでも骨盤がゆがんでしまう原因となっていますが、最近は下半身太りが骨盤のゆがみと関係していると言われています。
また、下半身太りが原因で骨盤がゆがんでしまうと、骨盤が開いてしまうのでヒップラインや脚のラインが崩れてしまうのです。

その結果、血行が悪くなってしまって、基礎代謝の低下してしまいます。
また、多くの方が悩んでいますが、脂肪がつきやすい体質になってしまうのです。
そのほかにも内蔵の働きにも影響してきます。
多くの方がむくみで悩んでいますが、骨盤がゆがんでいたらむくみの原因になってしまうこともあるのです。

また、肩こりはもちろんですが、腰痛、生理不順、冷え性、疲労感など様々なことにも影響してくるのです。
骨盤がゆがむことで背骨にも影響してきますので、自律神経が乱れてしまい体内の機能が低下してしまうことも実際に多いのです。

骨盤のゆがみの原因はたくさんありますが、自分なりに何が原因になっているのか把握するようにして解消していくようにしましょう。
骨盤のゆがみをそのままにしておくことで全身のバランスが崩れてしまい、様々な症状がでてくるのです。
姿勢が悪い方は意識して姿勢を正しく保つなど自分でできることから対策を行っていくようにしましょう。


箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(^^♪

箕面市 骨盤矯正 誰でも簡単!骨盤のゆがみチェック!

箕面市 骨盤矯正 誰でも簡単!骨盤のゆがみチェック!

骨盤のゆがみをチェックする方法ですが、簡単に行うことができます。
姿勢をまっすぐにして鏡の前に立ってください。
両肩の高低差が1センチ以上ある場合には骨盤がゆがんでいるといえるのです。

同じ方法で耳でもチェックすることができます。
耳の場合には2センチ以上差がある場合には骨盤がゆがんでいると思って間違いありません。
日常の生活の中で、上半身を左右どちらかに振り返ろうとしてもどちらかが振り返りにくい場合には骨盤がゆがんでいます。

骨盤のゆがみをチェックする方法は簡単なので、自宅で1度チェックしてみるようにしましょう。
また、骨盤がうしろにゆがんでいる方は猫背になりやすいといわれています。
猫背の人は良く見かけますが骨盤のゆがみが原因となっている場合が多いのです。
猫背の方は、まず骨盤の矯正を行うようにしましょう。
そうすることで猫背を解消することができる場合があります。

骨盤がゆがんでいる方と、正常な方とでは1日同じ仕事をしても疲れかたが違ってきます。
姿勢を正しくすることで肩こりなども解消することができますので、ぜひ骨盤のゆがみをチェックして解消していくようにしましょう。

箕面市 骨盤矯ならみゅう整骨院にお任せ(^O^)/

箕面市 骨盤矯正 骨盤のゆがみで生理痛や肌荒れなどの影響が生じます

箕面市 骨盤矯正 骨盤のゆがみで生理痛や肌荒れなどの影響が生じます

骨盤がゆがんでしまうと様々な症状が身体に現れてします。
骨盤がゆがむことで起こりやすい症状ですが、仙骨、腰推、大腿骨の位置がずれてしまう症状が現れます。
その結果ですが「仙骨」で現れる症状は女性ホルモンの働きに関係してきます。

生理不順、生理痛、肌荒れなどの影響してくるといわれています。
「腰推」は腰痛を引き起こしやすくなってしまうと言われています。
「大腿骨」は主に骨盤の姿勢に影響しやすい骨となっています。
O脚やX脚、猫背などを引き起こしてしまい悪い姿勢になってしまう症状が現れるのです。

また、骨盤の位置が傾くことで内蔵の位置がずれてしまうこともあり、内蔵機能が低下してしまう症状がでて便秘や下痢などを引き起こしてしまうこともあります。
多くの女性が悩んでいるむくみの原因にもなると言われています。
意外ですが、不眠の症状が現れる場合もあります。

一般的に寝ている間は骨盤が開いていますが、緊張や不安などが強い場合には、骨盤が閉じたままになってしまうので、眠りにつけない症状が現れてしまうのです。
骨盤のゆがみが生じてしまうことで様々な症状が現れます。

骨盤のゆがみで様々な症状が現れますが、これらの症状が骨盤矯正を行うことで改善することができます。
ゆがんでいる場合には解消することで様々な症状を改善することができます。


箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(^^♪ 生理痛や肌荒れも改善されますよ!

箕面市 骨盤矯正 骨盤が傾いている?!

箕面市 骨盤矯正 骨盤が傾いている?!

「骨盤が傾いている」というのは、文字通り前後左右のいずれかに骨盤が傾いてしまっています。
内蔵を支える器である骨盤が傾いてその役割を果たせておらず、お腹の筋肉が重い内臓を支えている状態にあります。

その筋力が弱くなると内臓を支えきれず下垂してしまいます。
骨盤は腹直筋などの腹筋によって支えられているので、腹筋が弱まると骨盤も傾いてしまうのです。
骨盤の代わりに内臓を支えていた筋肉は過度の緊張状態にあり、ひどく凝って背骨や神経を圧迫しています。

床に仰向けに寝転んだとき、腰の下に開いた状態の手のひらが入るのが理想と言われています。
腰の下に握り拳が入ってしまう方は骨盤が前傾している、反対に手のひらが入らないとか仙骨が床に当たって痛いなどいう方は骨盤が後傾していると言われます。そして、背筋を伸ばして正座して、肋骨の下から骨盤までの距離をはかり、右が長ければ左側に傾いており、左が長ければ右側に傾いています。

骨盤の前傾は日本人に最も多く、特に女性や子供によく見られるタイプです。
このタイプはそり腰や出っ尻になりやすく、必要以上に腰を反ることで背骨に負担がかかって腰痛や肩こりを起こしやすくなります。

骨盤の後傾は猫背になり、X脚やO脚になることもあります。前傾・後傾のどちらのタイプも、内臓をしっかり支えられずにお腹がぽこんと出てみえる方がいます。腰から下の関節に負担をかけるので関節痛をおこしやすく、筋肉の負担も大きくコリが生じやすいので、リンパの流れにも悪影響を及ぼし、血行不良から冷え性になることもあります。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(^^♪

箕面市 骨盤矯正 骨盤がねじれている?!

箕面市 骨盤矯正 骨盤がねじれている?!

「骨盤がねじれている」というのは、腰の両脇にある腸骨が食い違ってねじれている状態です。
骨盤は一つの骨ではなく複数の骨の集合体なので、負荷をかけ続けているとねじれていってしまいます。

顔をまっすぐ前に向けて立っているとき、つま先の向きが左右で異なっている方がいます。
これには膝から下の骨格に問題がある方もおられますが、そうでない場合は骨盤のねじれが原因であることが多いと思われます。

骨盤がねじれると、つながっている腰椎もねじれ、バランスを取るために胸骨が反対側にねじれます。そのため、正座をすると片方の膝だけ前にでていたり、ウェストのくびれの位置が左右で食い違っていたり、肩の高さが左右で違ったりします。
足の長さやお尻の大きさが左右で違っていて、鏡を見て愕然とするなんていう方もおられるかもしれません。

人には利き手や利き足という風に、得意とする方の手や足が決まっていることがほとんどで、つい無意識にどちらか片方を集中して使って過ごしてしまいがちです。たとえば、かばんをかける方の肩がいつも同じだとか、足を組むときは右が上でないと落ち着かないとか、そういう方は多いのではないでしょうか。

そうすると、骨盤にかかっている負荷が左右で差がでて、骨盤がねじれる理由となってしまうのです。
ふと気づいたときには、かばんを持つ手を変えて、足を組んで座るのをやめてみましょう。それだけですぐに骨盤のゆがみが元に戻るわけではないですが、少なくとも悪化の一途をたどることを和らげることができます。

箕面市 骨盤矯正「ならみゅう整骨院にお任せ(^◇^)

箕面市 骨盤矯正 骨盤が開いている!?

箕面市 骨盤矯正 骨盤が開いている!?

骨盤は元々、呼吸や運動と共に開いたり閉じたりします。
その動き自体にはなにも問題はありません。
骨盤は通常ではチューリップのようにきれいなハートの形をしています。「骨盤が開いている」というのは、
骨盤が四角く開いている状態です。

骨盤が通常よりも大きく開いて内臓を支えきれなくなると、胃下垂や腎下垂になって腸や子宮や膀胱が圧迫され、
下痢や便秘、ひどい生理痛や生理不順、尿漏れなどを起こすことがあります。
代謝が悪くなるので太りやすく痩せにくくなりますし、筋肉や神経に過度の負担をかけることから
腰痛や冷え性などにもなりやすくなります。

座骨と連結している股関節もずれるので、足の間がきっちり閉じなくなってO脚やX脚、内股やガニマタ、猫背など、
印象の悪い姿勢になる原因になります。また、骨盤が広がると顔が大きくなるなど、顔の骨格にも影響します。

骨盤が開き気味になる原因として、一番にあげられているのは座り方の癖です。
足をハの字にしてぺたんと座る癖は、この骨盤の開きの原因になっているので今からでも止めるようにしましょう。
次に多いのは出産です。出産時に大きく開いた骨盤が出産後も戻りきらない場合があるためです。

骨盤が開いているかどうかの簡単なチェック方法として、両手をそっと骨盤の両脇に添えてみて膨らみ方の違いを確認する、
仰向けから腹筋だけで起き上がるなどの方法があります。
骨盤は腹筋で守られているので、その腹筋が弱っていると骨盤が開き気味になっている可能性があります。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(*^^*)

箕面市 骨盤矯正 骨盤のゆがみと特徴!

箕面市 骨盤矯正 骨盤のゆがみと特徴!

骨盤のゆがみには、いくつかのタイプがあります。骨盤が開いている、ねじれている、
傾いているという風に、どのタイプかは人それぞれ、複数が組み合わさって複雑にゆがんでいる場合もあり、
何気ない癖や習慣からきているものがほとんどです。
まずは自分の骨盤のゆがみがどのタイプなのかチェックしてみましょう。

歩いているときに内股もしくはガニマタになってしまう、靴の外側ばかりすり減る、O脚、足を閉じて座るのが苦痛、
お尻や太ももが太って痩せにくい、大股歩きが苦手などの特徴が見られる場合、骨盤が開いてしまっているかもしれません。
このタイプは女性に多く、スカートやパンツをウェストでサイズ合わせをするとお尻が入らないという方は、このタイプである可能性が高いです。

いつも同じ足の組み方をする、左右の足の長さが違う、正座をして座ると片方だけ膝が前に出てしまう、
お尻の大きさが左右で違うなどの特徴がある場合は、骨盤が前後に食い違ってねじれている可能性があります。
履いているスカートのスリットがいつの間にか横や前にきているなんていう経験のある方は要注意です。

どちらかの片足に体重をかけて立つ癖がある、下腹やお尻が突き出て目立つ、左右の肩の高さやウェストの高さが違う、
そり腰や猫背、ウェストの締まりがなく寸胴体型に悩まされている方は、骨盤が傾いている可能性があります。
傾きは決まった一方向だけでなく、前後左右のいずれかに骨盤が傾いているということです。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ!(^^)!

箕面市 骨盤矯正 立ち方・座り方で骨盤のゆがみ予防!

箕面市 骨盤矯正 立ち方・座り方で骨盤のゆがみ予防!

意外と無意識に癖の出る立ち方や座り方。
脚をクロスさせて立つ、片脚に重心をかけて立つ、子供に多い側面立ち、脚を組んで椅子に座る、正座を崩してお尻を床につけて座る、等々。
これらは全て、骨盤をゆがませる原因です。脚を組んで更にもう一回絡ませる座り方をする方もいます。

一見して身体が柔らかいように思えますが、骨盤がゆがんでいる方はこうしないとバランスがとれないのです。
脚をハの字に開いてお尻を床に付ける座り方や内股での立ち方や歩き方は、見た目はかわいいのですが、これは骨盤を開かせてしまいます。

クロスさせた脚や、片脚に重心をかけることが腰に良くないのはなんとなくおわかりになるでしょう。
身体が自然といつもの姿勢を取ってしまうので意識しないと治りません。
逆を言えば、意識すれば改善できるということです。

一般的に良い立ち方とされているのは、かかとを付けてまっすぐ立ち、つま先を開く場合は30度程度までと言われています。つま先を開きすぎると扁平足や外反足(足が反り上がる)の原因となります。
長時間の立ち仕事などでは、脚全体を肩幅程度に開いてつま先をまっすぐ前に向け、膝の突っ張りを多少ゆるめると疲れにくくなります。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(^_-)-☆

箕面市 骨盤矯正 むくみの原因が骨盤のゆがみ?!

箕面市 骨盤矯正 むくみの原因が骨盤のゆがみ?!

むくみには、病気からくるものと一時的なものがあります。
病気が原因のむくみについては個人の判断でどうにかできるものではないので、まずは医師に相談してください。
一時的なむくみの原因は、塩分の摂りすぎ、ビタミン欠乏症、新陳代謝の低下、長時間の立ち仕事や座り仕事、ホルモンの影響などが主にあげられます。

脚のむくみの原因は主に全身の血行不良で、他には睡眠や運動の不足、冷え、ストレス、サイズの合わない靴やハイヒールなどで起こります。
ふくらはぎが血液を心臓に流すポンプの役割を担っていますが、長時間の立ち仕事などで脚の筋肉が疲労すると血液循環が悪くなり、重力の影響で水分も脚にたまります。
脚のむくみは腰からの影響もあり、骨盤のゆがみや股関節のズレが脚に負担をかけている可能性があります。

顔のむくみは、頸椎や頭蓋骨のゆがみが影響している場合があります。
後頭部にある後頭骨は骨盤と連動して呼吸によって微妙に動いていますが、骨盤がゆがんでいるとその動きが悪くなり、頭蓋骨の隙間から脳脊髄液が流れ出して顔のむくみとなります。
リンパや顔をマッサージすることで老廃物が流れてむくみは一時的にとれますが、骨のゆがみを治さないと再びむくんできます。

女性の生理前のむくみや寝ているときの手のむくみは、血行不良と並んでホルモンの影響が大きいようです。
医師に相談して特に病気が見つからなければ、マッサージするなどしてむくみを解消するのが良いでしょう。

一時的なむくみはほとんどの場合、長時間同じ姿勢を保っているときに多い症状です。
身体がだるくなってきたなと感じたら、屈伸したり肩を回したりして血液や水分を循環させるようにしましょう。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(^^♪

箕面市 骨盤矯正 骨盤のゆがむ原因とは?!

箕面市 骨盤矯正 骨盤のゆがむ原因とは?!

いつも同じ足の組み方をしていたり、かばんを持つ手がいつも同じだったりすると、
気付かないうちに圧力を加え続けているということになります。

寝るときの姿勢も重要です。
寝返りを打つといつも同じ方が下になる、変な姿勢で寝る癖がある、うつぶせで寝るのが楽という人は、
すでに骨盤がゆがんでいると考えられます。

座り方も気をつけましょう。
長い時間を椅子に座って仕事するときなど、疲れてくるとどうしても姿勢が悪くなり、
猫背や背骨のゆがみを招きます。
日常的に姿勢の悪い方は気づかないうちに骨格をゆがめてしまっています。
女性がよくする斜め座り(横座り)や足をハの字に開く座り方もゆがむ原因になっています。

また、まだ骨盤が固まりきっていない子供の頃に強く腰を打ったことがある場合は、そのときに骨盤をゆがめてしまった可能性があります。
日々の運動不足や、年をとったりなどで骨盤を守っている腹筋の筋力が低下すると、骨盤が開いたままになってしまいます。

そうすると、骨盤に守られていた内臓が下がってしまい、下っ腹がぽっこりと出てしまうのです。
スポーツで身体を鍛えている場合でも、偏った筋肉ばかり集中的に使っていると、
バランスが崩れて骨盤のゆがみを引き起こすことがあります。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(*^^*)

動画テスト

箕面市 骨盤矯正 不眠と骨盤の意外な関係とは?!

箕面市 骨盤矯正 不眠と骨盤の意外な関係とは?!

意外に思われるかもしれませんが、骨盤のゆがみが不眠を引き起こしている場合があります。
骨盤が開いたままの状態が良くないのは確かなのですが、逆に骨盤が閉じたままですと、イライラして怒りっぽくなったり、眠れなくなってしまったりすることがあります。

骨盤の開閉は、日常的に自然に行われるものです。
関節の動きはほんの数ミリ程度ですが、呼吸と共に開閉し、自律神経とも連動しています。
体の休息や修復をしている時、リラックスしている時には副交感神経が働き、このときに骨盤は開きます。
活動中や、緊張やストレスを感じているときには交感神経が働き、骨盤は閉まります。

人が眠るのと同じように、骨盤も夜に向かって開いていき、朝に向かって閉じていきます。
更に、女性の場合には生理周期に合わせるようにして開閉を繰り返しており、これは男性にも見られるものです。
つまり、一ヶ月のうちに骨盤が開きやすい時期と閉じやすい時期があります。
骨盤がゆがんでいると、この自然な開閉が出来なくなり、身体や精神に様々な症状が現れてきます。

骨盤が閉じているときは交感神経が優位にたっているので、
緊張が続いてイライラしやすくなり、なかなか寝付けない、眠りが浅いなどの問題が生じます。
このとき、大部分の方に見られる肩や首のコリも不眠の原因になっています。

寝る直前まで仕事や勉強など頭を働かせるようなことはやめて、
自身をリラックスできる状態に持って行きましょう。
熱いお風呂やシャワーは交感神経を刺激しますので、ぬるめのお湯にゆったりと入り、身体を解きほぐして緊張を和らげましょう。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(^_-)-☆

箕面市 小林佳則プロゴルファー大絶賛!みゅう整骨院の骨盤矯正でゴルフの飛距離アップ!

箕面市 小林佳則プロゴルファー大絶賛!みゅう整骨院の骨盤矯正でゴルフの飛距離アップ!

小林佳則の熱血‼ゴルフ塾!(サンテレビ水曜の夜11時~11時30分に放送)
写真 (2).JPG
写真 (3).JPG

みゅう整骨院がオフィシャルスポンサーになりました!平成25年10月の番組よりネームプレートを帽子に付けてくださるそうです。
小林プロは10月からシニアの試合に出るそうなので、そちらの方も頑張って頂きたいですね。

箕面市 豊中市 池田市でゴルフをされていて、飛距離アップした人は、みゅう整骨院にお任せ下さい(^O^)/

箕面市 O脚・X脚の原因は骨盤のゆがみ?!骨盤矯正なら箕面市牧落のみゅう整骨院に!

箕面市 骨盤矯正 O脚・X脚の原因は骨盤のゆがみ?!

O脚とは、直立して両足内側のくるぶしを密着させたときに、両膝の間に隙間が出来てしまう脚のことで、いわゆるがに股の状態であり、内反膝とも呼ばれています。膝関節内側の半月板や関節軟骨が変形して関節内側の感覚が狭くなってすねの骨の先端が内側に傾き、膝が曲がって外側に張り出しています。

X脚は、膝は密着しているのに太ももの間とふくらはぎの間に隙間が出来てしまう状態で、外反膝とも呼ばれます。歩くときに膝がぶつかってしまうので歩きづらく感じ、不格好に脚の間をあけて歩くようになります。

O脚やX脚は乳幼児にも見られますがほとんどは一過性のもので、あまり気にする必要は無い場合が多いです。成人のO脚やX脚の原因は骨盤の開きにある場合が多く、日頃の生活習慣や姿勢と深い関わりを持っています。
骨盤は股関節と連結しているのですから、骨盤がゆがめば股関節もずれてしまいます。

ずれた股関節に繋がっている大腿骨が外側へずれ、膝や足首にも影響がおよびます。
そうしていびつに湾曲した状態の脚になってしまうのです。
変形性膝関節症や腰痛の原因になることもあり、アンバランスな形状であるため、最終的には背骨や内臓の機能にまで悪影響を及ぼす可能性があります。

後天的なO脚やX脚は、遺伝や病気が原因であることは少なく、一度曲がってしまった骨は矯正してもすぐに元に戻ろうとしますので時間はかかりますが、生活習慣の見直しなども含めて気長に治していきましょう。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(#^.^#)

箕面市 骨盤矯正 骨盤のゆがみで神経痛・関節痛?!

箕面市 骨盤矯正 骨盤のゆがみで神経痛・関節痛?!

骨盤のゆがみが原因で起こる症状のひとつに、坐骨神経痛があります。
坐骨神経は身体の中で最も太く長い神経です。
腰から始まって骨盤の中を通り、太ももの裏側とふくらはぎを通じて足の先まで続いています。

そのため、腰の痛みが治まらない、重い荷物を持つとお尻が痛い、
動くとお尻から足にかけて激しい痛みやしびれが走る、
腰から下が重だるい、足に力が入らない、というように腰から下全ての広範囲に渡って何かしらの異常が現れます。

お尻や太ももの筋肉が緊張して硬くなっていると、
坐骨神経が圧迫されたり刺激を受けたりして神経痛が起こります。
しかし、坐骨神経痛が起こる原因となるのは骨盤のゆがみだけではなく、
神経自体の病気であるとか、骨折や脱臼、椎間板ヘルニア、ヘルペスなどへの感染、脳疾患からの影響などがあります。
たかが神経痛と楽観視せず、早めに医師の診断を仰ぎましょう。

骨盤のゆがみは全身の骨をゆがませるので、当然ながら他の部位の関節へも負担をかけます。
高齢者によく見られるものでは膝痛がありますが、膝痛は進行性なのが特徴で、放っておくとどんどん痛みが激しくなることが多いです。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(^^♪

箕面市 骨盤矯正 骨盤の歪みで「そり腰」・「猫背」

箕面市 骨盤矯正 骨盤の歪みで「そり腰」・「猫背」

自分は正しい姿勢をしていると勘違いしやすいのが、下腹部を突き出して立ったり歩いたりする「そり腰」です。
重心が後方にあるため、背骨と大腿骨をつないでいる筋肉が緊張して上手く働かなくなります。
姿勢や骨盤の位置を正常に保つことが出来ず、背骨が前に突き出されて骨盤が傾きます。

傾いた骨盤に押し出された内臓が下に垂れてきて、やがて下腹部がポコンと出たような状態になるのです。
そり腰の姿勢は主に腰痛や肩こりの原因となっていますが、
重心軸が崩れるために股関節に負荷がかかりすぎで不具合を起こしたり、
お尻が垂れたり横に広がったりなどの見た目的な悪影響もあります。

そり腰以上に姿勢の乱れが一目瞭然なのは、猫背姿勢です。
長時間パソコンに向かうデスクワークや運動する習慣が無いなど、猫背となる要因はたくさんあります。
猫背は肩こり、腰痛、肥満、精神不安、内臓圧迫、冷え性などの他、
女性にとってはとても気がかりなバストラインの乱れの原因にもなっています。
また、猫背姿勢の方は骨盤の後倒が見られるので、お尻が扁平になって垂れたり、
腰から下のむくみにも悩まされる可能性があります。

そり腰も猫背も、腹筋と背筋をバランスよく鍛える必要があります。
運動する時間が無いとは言わずに、まずは階段を使うことから始めて見ましょう。
脚を高く上げて一段飛ばしをすると予想以上に効果が期待できます。
通勤電車で姿勢を気にしつつ腹を引っ込めるだけでも鍛えられます。
そして腹式呼吸や骨盤体操などもやっていくようにしましょう。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(^◇^)

箕面市 生理痛 骨盤の歪みが生理痛の原因?!

箕面市 生理痛 骨盤の歪みが生理痛の原因?!

生理痛の原因には、冷えやストレス、子宮筋腫、子宮内膜症などがありますが、
生理痛をひどくしている要因の中に骨盤の歪みが含まれている可能性があります。

骨盤によって保護されているはずの子宮や卵巣が、骨盤の歪みによって血流の流れを妨げられ、
胃下垂や腎下垂によって歪まされてしまうのです。
出産時に骨盤が歪んでしまった方は、出産後から生理痛がひどくなる場合があります。

生理痛による痛みをかばうことによって、更に骨盤の歪みを進行させてしまうケースもあります。
生理痛を起こさせる骨盤のゆがみは左右のゆがみであることが多いです。
腰をゆっくり回したり、前後に動かしてみたりして筋肉の緊張を和らげ、温めてあげましょう。
日頃の生活習慣や姿勢も気をつけましょう。

生理痛のすべてが骨盤のせいではありませんが、
歪みの矯正をしておくことで要因をひとつでも取り除いておきましょう。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(#^.^#)

箕面市 睡眠時の姿勢と骨盤との関係?!

箕面市 睡眠時の姿勢と骨盤との関係?!

日々の生活習慣のなかで大切なのは寝相です。
寝ている間のことはほとんど無意識なので、寝る前にきちんとした環境を整えておく必要があります。
マットレスは自分に合ったものを選びましょう。
体型や体重は個人によって違います。
硬めが良いと言う話もよく聞きますが、自分にとって硬すぎては腰に隙間が空いて腰痛の原因になってしまうし、硬さがストレスになって睡眠の質を悪くします。

逆に柔らかすぎると腰が落ち込んで仙骨が突き出してしまい、こちらも腰痛の原因になってしまいます。
一般的に、体重の重い方は硬めを、軽い方は柔らかめを選ぶと良いとされています。
腰に反りのある方は身体にフィットする柔らかめを選ぶと良いと言われています。

枕を選ぶ際には高さが重要です。首のカーブに沿ってしっかりフィットする高さのある枕を選びましょう。
枕を使ったときの感覚はマットレスの硬さによって変わります。
枕を新しく買うときには、お店で普段使っているのとよく似た硬さのマットレスで枕の高さを試してみましょう。どうしても合う枕が見つからなければ、バスタオルを合う高さに畳んでそれを枕にしてしまうのも良いでしょう。

夜中に寝返りをして横向きやうつ伏せになってしまう方も居られるでしょう。
横向きやうつ伏せは骨盤をゆがませ、肩こりや寝違えの原因にもなります。
正しく寝ていても寝返りは必要ですが、あまり頻繁に寝返りをするようなら寝心地が悪いということです。
寝返りをするとその度に睡眠が浅くなり、ホルモンの分泌が乱れます。
自分に合うマットレスと枕を見つけて、心地よく朝までぐっすり眠れる環境を作りましょう。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(*^_^*)

箕面市 骨盤矯正コース中~子供連れOK!

箕面市 骨盤矯正コース中のお子様とスタッフの様子

みゅう整骨院では毎日大変を多くのお子様連れの方に来ていただいております。
遠田先生とお子さんが遊んでいる様子です。もう帰らない~っと言われることもしばしば。
IMG_7085.jpg

お子様と一緒に来院していただいても、お母さんは安心して整体が受けれますよ。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ下さい。

箕面市 便秘と骨盤との意外な関係...

箕面市 便秘と骨盤との意外な関係...

便秘には大きく分けて、大腸の疾患や生まれつきの形質異常による「器質性便秘」と、
腸管機能の低下や異常による「機能性便秘」のふたつに分けられます。

更に機能性便秘は「慢性便秘」と「急性便秘」に分けられ、
慢性便秘は「弛緩性便秘」「痙攣性便秘」「直腸性便秘」に分けられます。
このうちの弛緩性便秘は、原因のひとつに骨盤のゆがみがあると言われています。

腸は本来、骨盤の中にきっちりおさまっていなければなりません。
骨盤にズレやゆがみがあると骨盤の位置が変わってしまうだけでなく、
内臓下垂をおこして血液やリンパ液の流れを悪くし、代謝や排泄機能の低下を招きます。

お腹の形もゆがみ、大腸の筋肉もゆるんで、腸が圧迫されたり引っ張られたりして腸の運動がスムーズに行われなくなり、
腸内に便が滞留しがちになります。
滞留した便は水分が腸壁から吸収されて硬くなり、排出しづらくなって便秘となります。

これらの便秘解消には、なによりも生活習慣を改善しなければなりません。
ただ骨盤のゆがみを正しても、生活習慣が変わらないとすぐに元に戻ってしまいます。
きちんと三度の食事を取り、十分な量の食物繊維や水分、腸を滑らかに便が通るように脂肪も摂取しましょう。
軽くで十分なので規則正しい運動もして、排便のための時間をたっぷりとるようにしましょう。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ!(^^)!

箕面市 ACミランジュニアキャンプ帯同

箕面市 ACミランジュニアキャンプ帯同

先月、ACミランのジュニアキャンプのトレーナーとして堺市まで行ってきました。
IMG_4637.jpg
IMG_5925.jpg

久しぶりの現場は楽しかったですよ。ACミランの実際に行っている練習方法も素晴らしく、勉強になりました。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ下さい。

箕面市 更年期障害と骨盤の関係とは

箕面市 更年期障害と骨盤の関係とは

更年期障害

更年期障害とは、女性の閉経期前後くらいになると卵巣機能が低下し、
女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が低下してバランスが崩れ、様々な症状が起こる症候群です。

日常生活の妨げにもなることもある更年期障害ですが、
骨盤のゆがみやゆるみがその症状をひどくしている可能性があります。

女性の骨盤は年をとるにつれてだんだん開いていきます。
元々、生理や出産、閉経で開きやすくなっているので、
老化による筋肉の衰えが更に骨盤のゆがみを進行させてしまいがちです。
骨盤の開く途中経過がスムーズであれば、更年期の経過もスムーズに進みます。

骨盤は自律神経とも連動しており、心の状態が骨盤の開閉にも影響します。
更年期障害の症状が重い方の多くに、骨盤のゆがみが見られるとも言われています。
まだ更年期に差し掛かっていない若い女性でも、生活の乱れやダイエットのしすぎ、
ストレスなどが原因でホルモンバランスが崩れて若年性更年期障害になる方もいます。

更年期障害は自覚症状が中心となる症候群で、いち早く気づいて心身のリフレッシュや民間療法に励む方も居られるようです。
ですが、糖尿病やメニエール病、甲状腺機能障害、うつ病、子宮筋腫など間違いやすい病気もあるので、
まずは本当に更年期障害であるかどうかを病院で調べてもらってください。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(*^。^*)

箕面市 骨盤のゆがみで頭痛・めまい!?

箕面市 骨盤のゆがみで頭痛・めまい!?

骨盤のゆがみが原因で、なぜ頭痛が起こるのでしょうか。
こんなに遠い場所なのにと思われるかもしれませんが、人間の身体というのはどこも全て繋がっているのです。
特に骨盤は顎関節や頭蓋骨と深い関わりをもち、頭痛の原因となっている例は実は少なくありません。
一言に頭痛といいますが、いくつかの種類があります。

何らかの病気が原因である症候性頭痛、生活習慣の乱れやストレスなどから起こる偏頭痛、主に姿勢の悪さから筋肉が緊張して起こる緊張型頭痛などがあります。
骨盤のゆがみが原因となって起こる頭痛は緊張型頭痛と言われ、多くは肩や首のコリと眼精疲労を伴います。
無理な姿勢を続けたり長時間のデスクワークなどで、頭から肩にかけての筋肉が疲労して神経を刺激し、それによって頭痛を引き起こすとされています。

肩や首のコリがひどくなるほど頭痛も悪化する傾向にあり、痛みは頭のほぼ全域で起きますが、特に後頭部から両側にかけて締め付けられるような痛みや頭重感がだらだらと続きます。
前かがみや猫背になっていると頭部を支えるために首や肩に負担がかかり、更に頭痛を引き起こしやすくなります。
これには、仙腸関節のズレやねじれが深く関わっているので、ゆがみを矯正できれば頭痛も和らいでいく傾向があります。

また、原因不明のめまいも骨盤のゆがみが根底にある場合があります。
肩や首のコリも要因としてあり、頭痛と共にめまいが起こることもあります。
骨盤や背骨がゆがんでいると平行失調が起こりやすいため、めまいを起こす可能性が高まります。
身体を温めて血液循環を良くし、姿勢を正して、なるべく上向きで寝るようにしましょう。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ!(^^)!

箕面市 バストアップ&ヒップアップに骨盤矯正

箕面市 バストアップ&ヒップアップに骨盤矯正

・顔もゆがむ
骨盤と連動している頭蓋骨がずれ、顔の骨格がずれることで歯のかみ合わせにも影響があらわれ、さらに顔がゆがんでしまうという悪循環になってしまいます。

・バストがたれる
 バストを下げる原因となるねこ背も、骨盤の開きによって起きる体のゆがみです。

・ヒップが下がる
 骨盤が開くことによって、横に広く、たれたおしりをつくる原因となります。

・脚のラインが悪くなる
 骨盤、股関節、大腿骨のゆがみで、O脚やX脚と呼ばれる脚になり、さらに筋肉のつき方まで悪くしてしまいます。

・二の腕がたるむ
 骨盤がゆがみ、ねこ背になることで、腕が動かしにくくなり余分な脂肪がついてきます。

・おなかが出る
 骨盤のゆがみで背骨が曲がってしまうと、背中側の筋肉を緊張させてゆがみをカバーするため、おなか側の筋肉はゆるんでふくらんでしまいます。

・太りやすい体質に
 骨盤が開いてしまうと内臓が下がり、胃まで下がってきます。すると消化器官がきちんと働かず太る体質になりやすくなります。

・便秘・下痢
 骨盤が左右どちらかに傾いていると、大腸の機能が低下し便秘・下痢の症状が出やすくなります。

・冷え性
 骨盤が開きっぱなしになると、腸骨で守られていた内臓が下垂し働きが低下するため冷え性になりやすくなります。

・不眠
 骨盤が閉じたままのとき、不眠・寝付きが悪いなどの症状が出やすくなります。
 骨盤はリラックスしているときには自然に開き、逆に緊張したり頭を使っているときには閉じます。
 寝ているときは、もっとも骨盤が開いていることが普通ですが、緊張・不安などによって常に骨盤が閉じたままの状態だと、寝付きが悪くなり、不眠へとつながります。

箕面市 骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(*^_^*)

箕面市 便秘解消の秘訣は骨盤矯正!

箕面市 便秘解消の秘訣は骨盤矯正!

骨盤がゆがむと、内臓が下がることでぽっこりお腹になったり、
筋肉のバランスが崩れることでセルライトが溜まりやすくなったり、
血液やリンパの流れが悪くなることで基礎代謝がわるくなったり...と下半身太りの原因となります。
骨盤矯正によって骨盤が正常な位置に戻ることで、筋肉のバランスが良くなる、基礎代謝がアップする、脂肪がつきにくくなるなどのダイエット効果が得られます。

姿勢が良くなる・猫背が治る
姿勢が悪い人や猫背の人は、骨盤が傾き、背中の筋肉が弱っています。
そのため、骨盤矯正をすることで猫背や悪い姿勢の解消、姿勢が悪いことで負担がかかっていた肩・腰の痛みの解消などが望めます。

便秘が解消される!
骨盤がゆがむと内蔵が下がり、骨盤内にある大腸の働きが弱くなってしまい、
肛門までうまく便が運ばれない弛緩性便秘になってしまいます。
骨盤矯正により腸の位置が正常な位置に戻ると、便秘も解消されます。

肩こり・腰痛が解消される
骨盤が歪むことにより、筋肉のバランスも崩れます。
筋肉が硬くなることで、血行が悪くなり、肩こりや腰痛を引き起こします。
肩こりが悪化すると、さらに頭痛や吐き気などにつながることも。
骨盤矯正で体のゆがみを取り、筋肉のバランスを良くすることで、
肩・腰への負担が軽減されます。
そして筋肉がほぐれ、血行が良くなり、痛みも軽減していきます。

箕面市 便秘解消ならみゅう整骨院にお任せ(^_^)v

箕面市 骨盤矯正  産後の骨盤矯正はいつから始めるの?

箕面市 骨盤矯正  産後の骨盤矯正はいつから始めるの?

出産が終了したからと言って、どんな対策も取らずに妊娠する前の生活を送ってしまうと、骨盤にかかる負担はかなりのものになります。
骨盤の近くに備わっている筋肉の状態もまだ元のような状態ではないため、骨盤に悪い影響があるのです。
そしてついには、骨盤のバランスが乱れてしまい歪みを生んでしまうのです。
産後に骨盤矯正が不可欠なのは、骨盤を正しい状態に整えることで周りの筋肉に元のような働きをさせることができるようになるからです。
1ヵ月健診でお母さんの子宮収縮が順調であれば、産後2ヶ月ほどで骨盤矯正をスタートするのがベストだとされています。
産後6ヶ月頃までに骨盤は固まるということなので、それまでに正しい状態に整えるわけです。
骨盤の周囲にある筋肉が弱くなり代謝する能力が減ってしまう事で、脂肪が簡単に付くようになり体型まで変化してしまうのが産後によくあるパターンです。
特に産後は脂肪が付きやすくなっている時期なので、筋肉は従来の働きをしてもらわなければなりません。

箕面市 産後骨盤矯正ならみゅう整骨院にお任せ(^_^)/


 1  2 



ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「みゅう整骨院」へのお電話はこちら
 【 電話番号 】 072-722-7026
 【 営業時間 】 平日 10:00-14:00 16:00-20:00
土曜 10:00-18:00
 【 電話受付 】 平日 9:00-20:00
土曜 9:00-18:00
 【 定休日 】 日曜・祝日・第3火曜

PageTop




みゅう整骨院

住所 : 〒562-0004
大阪府箕面市牧落1-19-19

【電話番号】
072-722-7026

【営業時間】
平日 10:00-14:00
16:00-20:00
土曜 10:00-18:00

【電話受付】
平日 9:00-20:00
土曜 9:00-18:00

【定休日】
日曜・祝日・第3火曜



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。