- 箕面市整体「みゅう整骨院」

HOME > 腰痛 >

ぎっくり腰とリハビリについて
ぎっくり腰は日常生活でも非常に起りやすい症状です。この腰痛は激痛で、日本ではぎっくり腰と呼ばれますが西洋では「魔女の一撃」とも呼ばれるくらい痛みが強く出ます。
ぎっくり腰になりやすい状況としては筋肉が硬くなっていることがあげられます。
なぜならば、骨盤や腰椎がゆがんだ状態で普段生活していると、周辺の筋肉にかかる負担は大きくなり疲労して柔軟性が失われてしまうためです。そして柔軟性を失った筋肉は自分の体重を支えられなくなってしまい損傷が起こります。
一度ぎっくり腰になってしまうと再発することが考えられるので十分なケアと予防が必要になってきます。
しかし、ぎっくり腰になってしまうと早く回復したいという思いから、ストレッチやリハビリなどを痛みが出るにも関わらず頑張っておこなってしまう人が多いです。しかし、その頑張りが逆に治りを遅らせたり、やっていても効果がなかったなどの無駄になってしまう時があるので気をつける必要があります。
リハビリは、ぎっくり腰をしてからすぐにおこなうのではなく、痛みが落ち着いてからおこなうようにしましょう。また、リハビリの最中に痛みが出たらすぐにやめましょう。痛いということは腰にある傷口を広げていることになります。
まずは安静にして体がある程度動くようになってから徐々におこなうことです。


ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「みゅう整骨院」へのお電話はこちら
 【 電話番号 】 072-722-7026
 【 営業時間 】 平日 10:00-14:00 16:00-20:00
土曜 10:00-18:00
 【 電話受付 】 平日 9:00-20:00
土曜 9:00-18:00
 【 定休日 】 日曜・祝日・第3火曜

PageTop




みゅう整骨院

住所 : 〒562-0004
大阪府箕面市牧落1-19-19

【電話番号】
072-722-7026

【営業時間】
平日 10:00-14:00
16:00-20:00
土曜 10:00-18:00

【電話受付】
平日 9:00-20:00
土曜 9:00-18:00

【定休日】
日曜・祝日・第3火曜



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。