- 箕面市整体「みゅう整骨院」

HOME > 腰痛 >

妊娠中のぎっくり腰について
ぎっくり腰は妊娠中でも起ります。むしろお腹が大きくなり骨盤が開いて不安定になってる分妊娠中の方が起こりやすいとも言えます。
しかし、お腹が大きいと治療や施術が受けられないんじゃないかと思う方もいらっしゃいますが、実際には問題ありません。うつ伏せで施術は出来ませんが仰向けや座っての施術はできます。
妊娠中だとその場では良くてもまたすぐに再発してしまうんじゃないかと思う方も多いと思いますが、それは傷んでいる部位をどうにかしようとする対処療法の時に言えることです。
腰が痛いから腰を、肩が痛いから肩を治療するというような考え方ではなく、なぜぎっくり腰になってしまったのかの原因を考えて施術していきます。
その原因を改善することで根本的に体のバランスがよくなり、バランスの良い状態であれば痛める前と同じような生活をしていても腰にかかる負担が少ないので再発する可能性も少なくなります。
また、ぎっくり腰の改善は母親のみならずお腹の赤ちゃんにも良い影響があります。
なぜならば、ぎっくり腰になるくらい体がゆがんでいるということは、もちろん骨盤もゆがんでいるということです。
骨盤のゆがみは赤ちゃんを押し潰してしまうので、生まれる前から赤ちゃんにゆがみができてしまいます。ゆがみが強いままで生まれてしまうと体が硬くなったり、怪我をしやすかったり、病気がちになってしまうことも考えられるので、母親の健康状態を万全にしておくことが非常に重要になっていきます。


ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「みゅう整骨院」へのお電話はこちら
 【 電話番号 】 072-722-7026
 【 営業時間 】 平日 10:00-14:00 16:00-20:00
土曜 10:00-18:00
 【 電話受付 】 平日 9:00-20:00
土曜 9:00-18:00
 【 定休日 】 日曜・祝日・第3火曜

PageTop




みゅう整骨院

住所 : 〒562-0004
大阪府箕面市牧落1-19-19

【電話番号】
072-722-7026

【営業時間】
平日 10:00-14:00
16:00-20:00
土曜 10:00-18:00

【電話受付】
平日 9:00-20:00
土曜 9:00-18:00

【定休日】
日曜・祝日・第3火曜



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。