- 箕面市整体「みゅう整骨院」

HOME > 腰痛 >

ぎっくり腰には安静が一番
ぎっくり腰は急性的な腰痛の代名詞とも言えます。
きっかけとして多いのは、重い物を持ち上げたり、顔を洗うために前屈みになったり、などがあります。このようになる前には腰の違和感や多少の痛みがあったなどがあり、その人の生活環境によって違和感を感じることへの違いがあるようです。
ぎっくり腰で損傷している部位としては筋膜や、筋肉、椎間板、靭帯などを痛めている場合があります。
症状の重さはどの程度それらの組織に損傷が起っているかにもよりますが、横になれなかったり、足に痛みやしびれが出たりなどがあります。たいていのぎっくり腰は初日は症状が重く出ることが多く、寝返りを打ったり、トイレに立ったり、普段の生活をおこなうことが困難になってしまいます。
しかし、患部の炎症が治まるのに2、3日かかりますが、その後は痛みは時間とともに軽減されていきます。
ただいったん痛みを味わってしまうと再度痛み出すことに恐怖を覚え、「また痛くなったらどうしよう」「まだ安静にしてた方がいいんじゃないか」と考える人が多いですが、急性期の痛みが治まれば安静にしていることで状態が良くなっていくことがほとんどですので体にゆがみを溜めないようにして、早く回復出来るようにゆっくりしていましょう。


ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「みゅう整骨院」へのお電話はこちら
 【 電話番号 】 072-722-7026
 【 営業時間 】 平日 10:00-14:00 16:00-20:00
土曜 10:00-18:00
 【 電話受付 】 平日 9:00-20:00
土曜 9:00-18:00
 【 定休日 】 日曜・祝日・第3火曜

PageTop




みゅう整骨院

住所 : 〒562-0004
大阪府箕面市牧落1-19-19

【電話番号】
072-722-7026

【営業時間】
平日 10:00-14:00
16:00-20:00
土曜 10:00-18:00

【電話受付】
平日 9:00-20:00
土曜 9:00-18:00

【定休日】
日曜・祝日・第3火曜



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。