- 箕面市整体「みゅう整骨院」

HOME > 腰痛 >

ぎっくり腰とお風呂について
ぎっくり腰になった時にお風呂に入っても良いのかどうか、痛くても体を暖めた方が回復に良いんじゃないか、いや、冷やしておいた方が良いんじゃないか、と非常に悩む方が多いようです。
ぎっくり腰の症状は様々で、起き上がることも歩くことも辛い状況の時もあれば、日常生活に支障が出ない程度の時もあります。痛みがある時は入浴することも辛いので入らない人もいますが、それが正解です。
急性のぎっくり腰の場合には患部を温めることはせずに安静にしていることが必要になります。
なぜならば、ぎっくり腰では痛めた患部が炎症を起こしている状態なので入浴以外にも患部を温めないように注意する必要があります。
ですので、浴槽につかることはお勧めできません。
我慢できない時には軽くシャワーにするか、濡れタオルで体を拭くようにした方が無難です。
その際にも屈んだり、反ったりなどの負担のかかる姿勢は避けましょう。シャワー程度でも炎症が強くなれば症状が悪化してしまう人もいます。そんな時にはアイシングをすると良いでしょう。
簡単なものであればビニール袋に氷と水を入れて作れます。それを使って患部を冷やします。冷やす際には10分程度冷やし、10分置いて、10分冷やして・・・と交互におこなっていきます。


ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「みゅう整骨院」へのお電話はこちら
 【 電話番号 】 072-722-7026
 【 営業時間 】 平日 10:00-14:00 16:00-20:00
土曜 10:00-18:00
 【 電話受付 】 平日 9:00-20:00
土曜 9:00-18:00
 【 定休日 】 日曜・祝日・第3火曜

PageTop




みゅう整骨院

住所 : 〒562-0004
大阪府箕面市牧落1-19-19

【電話番号】
072-722-7026

【営業時間】
平日 10:00-14:00
16:00-20:00
土曜 10:00-18:00

【電話受付】
平日 9:00-20:00
土曜 9:00-18:00

【定休日】
日曜・祝日・第3火曜



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。