- 箕面市整体「みゅう整骨院」

HOME > 腰痛 >

ぎっくり腰を温める
ぎっくり腰は日常生活の中で起りやすい症状です。実際になってみるとひどく辛い症状なのでどう対処したら良いのか迷うことが多くあります。
迷う選択肢としては冷やした方が良いのか温めた方が良いのかが多いようです。
大抵は温めると良くなるようなイメージが強いですが、温めるのは良くありません。逆に冷やすようにしましょう。
ぎっくり腰は急性腰痛症と言われ、捻挫と同じような状態ですので冷やすことで炎症を抑える必要があります。
ぎっくり腰の初期では炎症が起きている状態ですが、それを温めると患部の炎症が強くなってしまいます。
例えるなら、熱を出して苦しんでる子供の頭に湯たんぽやカイロを当てているような状態です。なんとなく、よけいに苦しそうな感じがしませんか?入浴も患部を痛めることになってしまうので、痛みが引くまではタオルで体をふく程度にとどめておいた方が良いでしょう。
他にも血行を良くして体を温めてしまうアルコール等は避けるようにしましょう。
しかし、これはあくまで急性のぎっくり腰の場合で、慢性的な腰痛の場合は温めた方が楽になる場合が多いので自分で対処するときは気を付けなければなりません。
一度ぎっくり腰になるとストレスが溜まります。「あれはダメ、これはダメ、安静にしていなさい」。こうならないように普段の生活から予防をしていくことが重要になります。


ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「みゅう整骨院」へのお電話はこちら
 【 電話番号 】 072-722-7026
 【 営業時間 】 平日 10:00-14:00 16:00-20:00
土曜 10:00-18:00
 【 電話受付 】 平日 9:00-20:00
土曜 9:00-18:00
 【 定休日 】 日曜・祝日・第3火曜

PageTop




みゅう整骨院

住所 : 〒562-0004
大阪府箕面市牧落1-19-19

【電話番号】
072-722-7026

【営業時間】
平日 10:00-14:00
16:00-20:00
土曜 10:00-18:00

【電話受付】
平日 9:00-20:00
土曜 9:00-18:00

【定休日】
日曜・祝日・第3火曜



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。